胃潰瘍の快復.

かかりつけの内科からの紹介で、10月12日消化器専門科(内科)で胃カメラによる検査をしました。
胃カメラによる検査は初めてのことです。その後、2度通院しました。かなり、快復・改善されてきたようです。

画像


当初は、潰瘍になりかけていたのです。糜爛(びらん;ただれ)と炎症がありました。
また、十二指腸潰瘍の痕もあったのですが、たいしたことはないようです。肉腫も採取しましたが、悪性ではなく大丈夫でした。

画像


胃の不調で、「仕事によるストレスが禁物」という医師からの指示で、この1ケ月ほど、仕事もスローペースでした。そのため、各方面のお客様にご迷惑をおかけいたし、心よりおわびいたします。

※医師がくださった、胃の異常なときの図解.
画像


肝心の胃は、来週ふたたび胃カメラでの検査をして「糜爛(びらん)と炎症が治癒され、異常がなければ完治」ということになります。いまのところ、順調な様子です。

※調剤薬局.ここで、薬を出してくれます.
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

呟き尾形
2006年11月10日 18:27
 快復おめでとうございます。

 

この記事へのトラックバック