ハチャメチャの1週間でした。

23日(金)までの1週間ほど、しんどかった。
神経が、ボロボロ・グチャグチャになりそうな1週間でした。

ストレス性なのでしょう。ふたたび胃の調子も悪化しました。
また、胃と十二指腸の検査が必要かもしれません。

■老母の認知症=これが進行してきました。
 まだ、マダラぼけですが、この1週間は振り回されました。
 夜中にドアホンを鳴らす。アペトペなことを配偶者に言ってくる。近所への徘徊。早朝の掃除。・・・etc,

■スタッフミスの事後処理=山形の事案で、事後処理でした。スタッフからの謝罪表明ナシ。 反省の色もナシ。「今月いっぱいで事務所をやめる」とのこと。

■司法書士 支部の総会にも欠席=仕事と会合が重なり、司法書士会支部総会等に欠席です。

■大きな取引の準備=今月末(2月28日)、東京で朝一番の大きな決済があります。
 その準備で大わらわでした。東京の売主(会社)と司法書士、仙台の買主(会社)との打合せなどなど・・・。

■大切な会合にも欠席の連続=出席通知を出していたのに、緊急の仕事・打合せなどで、ドタキャン(急な欠席)が相次ぎました。

 一つは、今野東さんの会合(エクセル東急ホテル)、二つには、東京六大学の会(メトロポリタン仙台)。仕事の後、事務所スタッフで近くの居酒屋で遅い夕食をとりました。

 また、ゆさみゆき事務所開き、坂下康子事務所開き、安孫子雅浩事務所開き、鎌田さゆり「仙台スピーチアカデミー新春パーティ」、自衛隊歓送迎会、創業100周年「キリンビールを祝う会」・・・etc, まだ、あったかもしれません。

■内科では胃の薬をいただき、神経科に行き、メイラックス・デパス・レキソタンなどの安定剤をいただきました。
 昨年9月以来不調で、ストレス性(神経性)胃の糜爛(びらん)十二指腸潰瘍でした。
 10月検査、11月再検査、その後、12月でひとまず全治しましたが、2月からまた胃の不調が続いています。

■旧 司法試験の申込みをしました。締め切りが2月22日まででしたので、ギリギリ当日間に合いました。

■定期刊行誌「実践成年後見」の編集会議(東京 四谷)も行けませんでした。
 土曜日の午前中に、宅急便で重要書類が東京千代田区の会社から届いて、それにもとづいて受領・確認・作成すべき書類がありました。

 会議はやむをえず欠席で、午前中はスポーツクラブ。午後から仕事を入れました。
 夕刻から、櫻井充さんの新年会に併せて、山口義行さんの経済金融問題の対談でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック