哀悼!池田晶子さん。

哲学者の池田晶子さんが、逝去なさった。享年46歳。
うっかりしていて、お亡くなりになったニュースを見逃していました。
mixi友だち、マイミクの和さん(名古屋)の「日記」で教えていただきました。

画像


画像


まさしく「千の風になって」です。
和さんも、そう述べておられます。

「不死身の女性哲学者だ!」と、信じていました。
『哲学の巫女』とも称せられていました。

画像

画像

画像


昨年か、「お父様がガンでお亡くなりになった」と、何かで目にしていました。
彼女も不死身ではなかった。早世過ぎるよ!

本名が[伊藤晶子]さんで、ご主人が[伊藤實;みのる]さん。
著作を読んでいて、ご主人のことは出てこなかったように記憶しています。
別に意味はないけど・・・。独身かと思っていました。

平成19年2月23日午後9時半、腎臓ガンのため逝去なさったとのこと。惜しまれます。

彼女の大ファンでした。
彼女の哲学エッセイから、どれほど勇気を与えられたことか。
気が滅入っていたとき、鬱のとき、ふと死にたくなったとき、ストレスから立ち直れなかったとき・・・etc,

残された著書を通して、永遠(とわ)に私を指導・教示してください。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像


これらのほかにも、読了済み・未読を含めて、数冊を所蔵しています。
人生において、生きていくうえでの指針です。

合掌。

画像


画像


画像


画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Megu
2007年03月18日 09:34
ご冥福をお祈り申し上げます

この記事へのトラックバック

  • 人の死は悲しいのか  池田晶子の死  『人生のほんとう』 

    Excerpt:                                            「。。親しい人が死ぬと、当然「悲しい」という感情が起こります。ただ、なぜ悲しいのかなと少し距離を置いて考えてみると.. Weblog: 試稿錯誤 racked: 2007-06-05 11:44